スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |

イラン他周辺地域伝統音楽のイベントのお知らせ

イランで伝統楽器を学ばれた慶九さんご出演のイベントです。

 

◆ユーラシア伝統音楽vol. 3  〜イラン・シベリアと南インド

 

【日 時】:

2018年3月11日(日)

13時00分開場13時30分開演(昼間のコンサートです!)

16時頃終演予定 

 

【会 場】

驢馬駱駝ろまらくだ

東京都中野区東中野2-25-6PAO9F

http://www.paoco.jp/roma/

 

【出 演】

プリヤダルシニ・プラカーシュ (南インド)

竹原幸一 (南インド)

慶九 (イラン)

アミン (イラン)

直川礼緒 (ユーラシアいろいろ口琴)

寺田亮平 (トゥバ)

 

【チケット】

予約:3000円(100席限定)

当日:3500円(予約で100席満席の場合当日券なし)                         

学割 予約2500円/当日3000円(予約・当日とも受付で学生証掲示)

チャイルド割 15歳までのお子様(予約1500円/当日1800円)

 

予約ご希望の方は

eurasia.tokyo@gmail.com まで

お名前、予約人数(お連れ様のお名前)、連絡先をご記入のうえメールにてお知らせください。ご予約の方優先でご入場できます。

(窓口は会場の驢馬駱駝様ではなくこちらのメールになります。質問などもこちらへお願いします。)お電話ご希望の方は070-6655-4479(寺田)まで。出れない場合折り返しご連絡いたします。

 

★小さなお子様もご来場になるコンサートです。ご来場の皆様にはご理解・ご協力頂けますようお願い申し上げます。

 

〈主催〉コンサート「ユーラシア・トラディショナル・ミュージック」実行委員会 

連絡先:070-6655-4479(寺田)

【イベント詳細】

http://tuvanikki.exblog.jp/238222825/

 

===============

 

◆ペルシアの千一夜音語(せんいちやおとがたり)

One Thousand & One “Persian” Nights

 

春と共に訪れる新年を、ペルシアの音楽でお祝いしましょう!

 

日時:2018年3月21日(水・祝)

::: 昼の部:15:00~ (Open: 14:30)

::: 夜の部:18:30~ (Open: 18:00)

※完全入れ替え制です。

 

★会場:かふぇ&ほーる with遊

Cafe&Hall with YOU

(荻窪駅より徒歩8分)

3-46-13, Ogikubo, Suginami, Tokyo 

tel: 03-6661-2336

http://cafewithyou.web.fc2.com/

 

 

☆★☆ Musicians ☆★☆

アミン Amin (Vocal)

笠松泰洋 Yasuhiro Kasamatsu (Sorna)

岩崎和音 Kazune Iwasaki (Santoor)

蔡怜雄 Leo Sai (Tombak, Daf)

脇田輝 Hikaru Wakita (Violin)

慶九 Keiku (Setar, Tanbour)

 

☆★☆ Charge (1 drink included) ☆★☆

at Door: ¥3,500

Advance: ¥3,000

For Advance, contact to:

kanproduction.info@gmail.com

080-4177-5299 (Keiku)

 

【出演者の履歴】

アミン Amin (Vocal)

イランの首都テヘランのアミール・キャビール工科大学卒業後、東京大学大学院工学系研究科にてバイオエンジニアリングを専攻、修士号取得。現在、博士課程にて就学中。高校時代、演劇サークルに所属し、役者のみならず、監督としても活動。エスファハーン州の学生演劇コンテストにて、役者として優勝。大学入学後、ペルシア古典歌唱を独自に習得。日本移住後、学業の合間に音楽活動を行う。

 

笠松泰洋

Yasuhiro Kasamatsu (Sorna)

東京大学文学部美学芸術学科卒業。作曲を故三善晃、ピアノを故ゴールドベルク山根美代子、オーボエを故岩崎勇の各氏に師事。室内楽からミュージカル、オペラまで幅広く作曲して発表。また、故蜷川幸雄作品をはじめとする演劇、森山開次や平山素子のダンス作品、映画・テレビの映像作品等に数多くの音楽を提供している。現代音楽から民族音楽、ジャズ等ホーダーレスの作曲活動を展開中。

 

岩崎和音

Kazune Iwasaki (Santoor)

大阪音楽大学作曲学科音楽学専攻卒業、イラン国立テヘラン大学大学院芸術学部音楽学科イラン古典音楽演奏コース修士課程修了。当地ではイラン古典音楽の音楽理論を、国内外で教鞭を執るDariush Talaei氏、サントゥール演奏法を、西欧でも活躍するKamkar兄弟に師事。同大学より最優秀国際学生賞受賞。現在まで、テヘランや日本国内各地で演奏・講演、企業CM等の音楽制作を手がける。

 

蔡 怜雄

Leo Sai (Tombak, Daf)

小泉文夫氏の本でイランの音楽に興味を持ち、ボストン留学中に中東の打楽器演奏を始める。イランの打楽器をPeyman Nasehpour氏、アラブの打楽器をTareq Rantisi氏に師事。大学ではSimon Shaheen氏のミドルイースタンアンサンブルに在籍。帰国後は、演奏活動と打楽器奏法の指導を主に行っている。ペルシア音楽を中心に、アラブや日本の音楽等のアンサンブルにも参加。

 

脇田 輝

Hikaru Wakita (Violin)

10代後半より独学でヴァイオリンを習得。短期渡印中にN. Rajam 女史にインド式ヴァイオリン奏法の手ほどきを受け、現在はトルコ音楽をウード奏者の柴山哲郎氏に師事。非西洋音楽に数多く触れるなかで、西洋のそれとは異なる奏法の可能性を追究している。エレクトリック・ヴァイオリンでのアンビエント音楽も手がけるなど、東京を中心に様々なジャンルの音楽家、ダンサー等との共演を行う。

 

慶九 Keiku (Setar, Tanbour)

北インド古典声楽習得中、ペルシアの音楽と詩への興味が増し、2007年イランへ語学留学。8年半、現地でイランの音楽と詩と文化に触れる。その間、イラン教育庁奨学金給付生として、テヘラン国立芸術大学・イラン音楽演奏科に在籍。楽器の奏法や音楽を、主にラアナーイー・ファミリーに師事。彼らの演奏グループメンバーとして、イラン、日本、ヨーロッパにて共に演奏活動を行う。

| 芸術の催し | 22:39 | - | trackbacks(0) | - |

ペルシャ音楽のイベント 『千一夜音語』第4章 

皆様

慶九さんより、2月19日(日)に行われるペルシャ音楽のイベント

『千一夜音語』第4章のご案内をいただきました。

日本人イラン音楽演奏家4人での演奏で、関西在住の谷正人さんの

サントゥール演奏もございます。

日本イラン文化交流協会

事務局 景山咲子

 

******

 

ペルシャの『千一夜音語』(One Thousand and One “Persian”Nights)第4章

 

日時: 2017年2月19日(日) 18:00〜 (開場17:30)

 

会場:代々木上原 hako gallery

3 Chome-3-1-4 Nishihara, Shibuya, Tokyo 151-0066...

http://hakogallery.jp/

 

一部:ナヴァー旋法

二部:バヤーテトルク旋法

 

Tani Masato: Santoor

 Keiku: Setar & Tanbour

 Kitagawa Shuichi :Tar Setar & Tanbur

 Sai Leo: Tombak & Daf

 Open 17:30

 Start: 18:00

 Charge: 2,500yen

 

https://www.facebook.com/events/191424281330096/?notif_t=plan_user_joined&notif_id=1484620938560570

| 芸術の催し | 18:40 | - | trackbacks(0) | - |

イラン伝統音楽会(7月30日)のお知らせ

 

 【 イラン伝統音楽会 】

 開催日時 2016730()

 

第1部 13:0013:45

第2部 14:1515:00

 

出演者紹介

・北川修一(きたがわしゅういち)/セタール、タール、タンブール、シュールアンギース奏者。

IRIB国際放送局「ラジオ日本語」でアナンサーとして活躍。またペルシア語翻訳にも従事。

 

・慶九(けいく)/セタール、タンブール奏者。

イランへ語学留学ののちイラン教育省庁奨学金給付生としてテヘラン国立芸術大学・

イラン音楽演奏科にて学ぶ。セタールとタンブールの演奏を主にラアナーイー・

ファミリーメンバーとして2011年の日本ツアー、2016年春のヨーロッパツアーに参加。

 

・鈴木理恵(すずきりえ)イラン名・セタレ/ダフ奏者。

イランの首都テヘラン在住。宇都宮短期大学音楽家(フルート専攻)卒業。

在イラン日本大使館より在外公館長表彰受賞。

 開催場所 色彩のギャラリ―

住所 東京都足立区古千谷本町1−10−28

 日暮里舎人ライナー 舎人駅下車 徒歩11

 

お問合せ 

電話 03-5856-8380

FAX  03-5691-1269

メール mainte@herb.ocn.ne.jp

ホームページhttp://www.sikisai.gallery/

| 芸術の催し | 22:46 | - | trackbacks(0) | - |

イランの絵本展Vol3〜詩にまつわる絵本たち〜@Patina(成増) 7/4〜18

皆様

イランの絵本の日本への紹介でお馴染みの愛甲恵子さんから

イランの絵本展のご案内をいただきました。

会場の成増のCafe & Gallery Patinaは、暗渠になった川に面していて、

ちょっとわかりにくいですが、とても素敵な空間です。

愛甲さん提供のレシピによるイラン料理も楽しめます。

成増へは東武東上線のほか、東京メトロ副都心線・有楽町線で都内から意外と楽に行けます。ぜひお出かけください。

 

また、愛甲さんより、salamx2制作の2016年のカレンダーに誤植が

ありましたので、お詫びとともに訂正をお願いしますとの連絡を

いただいていましたので、あわせてお届けします。

 

 誤)8月11日(木)

 正)8月11日(祝)*今年より導入された「山の日」のため

 

11という数字が赤字になっていなければいけないところ、

黒字のままにになっています。

 

かなり以前にご連絡いただいていたのですが、ご報告が遅くなりました。

お買い求めになられた方、どうぞ訂正なさってください。

 

日本イラン文化交流協会

事務局 景山咲子

 

*******

 

(画像URL http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/07/06/e0091706_6264836.jpg)

 

「イランの絵本展 Vol.3」

 〜詩にまつわる絵本たち〜

http://salamx2.exblog.jp/24439819/

 

 時:7月4日(月)−18日(月・祝)11:30-19:00

*6日、7日、13日休み

場所:Cafe & Gallery Patina

http://cafepatina.wix.com/rabbit

 175-0094東京都板橋区成増3-20-16-101

 03-6909-9524

 

板橋区立美術館で開かれるボローニャ国際絵本原画展の関連企画展です。

3回目となる今年は「詩にまつわる絵本」を特集します。

 詩に絵が添えられた詩絵本、古典詩が散文化されて絵本になったもの、

詩人が物語を書いている絵本、はたまた詩人自体が絵本のモチーフになって

いるものなど、「詩の国イラン」ならではの絵本を展示いたします。

また、詩にまつわる絵として、ルーミー原作でマルジャーンが絵をつけた

"The Parrot and the Merchant"の原画(2014年にシーモアグラスさんで

展示したあの原画、再登場します!)や、『黒いチューリップのうた』の詩を

書いたヴァヒード・シャリーフィヤーンさんの絵などを展示する予定です。

 

なお、7月10日は下記のイベントを開催しますが、すでにご予約が定員に

達しております。ありがとうございます。

今後ご参加希望の場合はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

 

◆イベント:自分の声で楽しむルバイヤート

 オマル・ハイヤームの四行詩「ルバイヤート」のペルシャ語原詩を声に

出してみようというイベントです。

 「ルバイヤート」は日本で最も愛されているペルシャ語の古典詩。

古くから様々な文学者によって美しい日本語にされてきました。

でも、当然のことがなら、日本語になるとどうしてもペルシャ語のリズムや

響きは失われます。朗読会をしてそれを耳で味わうという形もあるのですが、

今回は聞くだけよりももう一歩踏み込んだことをやってみたいなぁと思いまして

……そうして企画されたのがこのイベントです。

ペルシャ語を全くわからなくても大丈夫。日本語で意味をとらえつつ、ペルシャ語を

声に出してみましょう。

なお、詩はこちらで用意しますが、ご希望がある場合には1週間前までにお知らせください。今回はルバイヤートに限定いたします。

 日時:7月10日(日)14時より

会費:500円(イランのお茶とお菓子付き)

 要予約:info@salamx2.comまでお申し込みください。

 *イベント中は展示が見づらくなります。ご了承ください。

 

| 芸術の催し | 01:26 | - | trackbacks(0) | - |

トルコ細密画グループ展 2016  (5/31〜6/5) 

皆様
当会会員で、「トルコ細密画と文化史の会」代表の青木節子さんより
トルコ細密画グループ展の案内をいただきました。
細密画の中のテント・天幕に注目し、「ホスローとシーリーン」も
取り上げています。どうぞお出かけください。
日本イラン文化交流協会
 事務局 景山咲子
 
***********
 
トルコ細密画グループ展 2016

 
5月31日より「トルコ細密画グループ展」を行うことになり御案内いたします。
今回は細密画のなかに描かれたテントに注目し、ゲルのような円形のもの
鮮やかな装飾のあるもの等いろいろ集めてみました。
「ホスローとシーリーン」でも画家によって違ったテントが描かれています。
 
日時:
2016年5月31日(火)から6月5日(日)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
 
場所:
Galeria M
東京都渋谷区神宮前5−1−14
TEL:03-3409-2622
東京メトロ表参道駅徒歩3分、JR原宿駅徒歩10分
http://galeria-m.main.jp/access
 
トルコ細密画と文化史の会                                
 青木節子
 
| 芸術の催し | 11:04 | - | trackbacks(0) | - |

「あーすフェスタかながわ」で、ペルシア音楽(5/14土)@横浜・本郷台 

皆様

nikzad nahidさんより、今週土曜日(5月14日)に横浜・本郷台で催される
「あーすフェスタかながわ」で、ペルシア音楽のコンサートをされる
とのご案内をいただきましたので、ご紹介します。
「あーすフェスタかながわ」には、私自身、何度か参加したことが
ありますが、世界様々な国の文化を色々な形で楽しめる催しです。
会場は、根岸線本郷台駅の駅前ですので、とても便利です。
日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 
*****




Dear friends
 We will perform Persian music in a concert hall in Earth Festival of Kanagawak prefecture on Saturday,May 14th for half an hour between 1:30 to 3 pm.
 The entrance is free and the are many other interesting events on that day.
 
 It is very close to Hongodai station, please check the link below for more information.
 
http://www.earthplaza.jp/earthfesta/



 Nahid


 
「あーすフェスタかながわ」
会場:地球市民かながわプラザ
247-0007 横浜市栄区小菅ケ谷1−2−1
 (JR根岸線「本郷台」駅 改札出て左すぐ)
 
ナヒードさんたちのペルシア音楽は、2階のホールで
5月14日(土)1時半〜3時の間に30分間行われます。
 
神奈川県立地球市民かながわプラザ『あーすぷらざ』
詳細なアクセスはこちらから御確認下さい↓
http://www.earthplaza.jp/access.html
| 芸術の催し | 16:58 | - | trackbacks(0) | - |

「挑むものたち」展@千石の雑貨店「百水」でイランの絵本

皆様

愛甲恵子さんより、4月28日から始まった
千石の雑貨店「百水」さんでの「挑むものたち」展の
ご案内が届きました。
“挑むものたち”が描かれたイランの絵本に出会えます。
ゴールデンウィークのひと時、千石・巣鴨界隈の散策は
いかがでしょう? 

日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 
******


(画像は『雑貨店 百水』様FBページよりお借りしました https://www.facebook.com/%E9%9B%91%E8%B2%A8%E5%BA%97-%E7%99%BE%E6%B0%B4-294425440590347/)
 

不忍ブックストリートweek参加企画
”挑むものたち”
 
期間:4月28日(木)ー5月8日(日)*2日(月)休み
《 営業日 》 木〜日・祝日
《営業時間》 木・金  17時〜19時半 / 土日祝  12時〜19時

 
会場:雑貨店「百水」店内
住所 〒112-0011 東京都文京区千石4-46-7 千石アパート201
アクセス http://hyakumizu.jimdo.com/アクセス/

 
ネコもカエルも聖人も
王子も姫も食いしん坊も
つんのめったり
もがいたり
でも清々しく
みんな何かに挑みます
 
そんな魅力あふれるお話を
イランの絵本から
<DMより>
 
今回もDMの文言は百水さんが考えてくださいました。
ほんとにこの通りの本が並びました。
いろんな主人公が真面目に、時に浅はかに、
間違いながら何かをつかもうとしています。(愛甲恵子)
 
 
| 芸術の催し | 20:00 | - | trackbacks(0) | - |

「ペルシアの詩と歌」(4/23土)@笹塚Cheshmeh

皆様
nikzad nahidさんより、今週土曜日に催される「ペルシアの詩と歌」の
ご案内をいただきましたので、ご紹介します。
日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 
*****



Dear friends دوستان عزيز
 
Below please find the inform oration of our next Persian live music event. 
It would be great if you can come and join us.
Looking forward to seeing you
Nahid
 
Japanese & English are followed by the Persian explanations

اجرای موسیقی سنتی ایرانی و شعرخوانی در کافه  سنتی ژاپنی به نام "چشمه"
مت: تار و سه تار          شووهی :  دف و تنبک         ناهید: تصنیف و شعرخوانی
ورودی:  2500 ین شامل یک نوشیدنی 
برنامه موسیقی در دو ست جداگانه اجرا می شود ، محتوی برنامه یکی  است به همین منظور در صورت علاقمندی لطفا در یکی از زمان هایی که برایتان مناسب است، شرکت کنید. از ساعت 3 تا 5 و یا از ساعت 7 تا 9
 
「ペルシアの詩と歌」

2016/4/23(土曜)
一部 3:00pm 開演
二部 7:00pm 開演
一部、二部入れ替え制です

開場はそれぞれ開演の30分前
チケット 各回とも 2,500円(1ドリンク付)
@ Cheshmeh

東京都渋谷区笹塚2-13-13 
Tel: 050-3736-9635
京王線笹塚駅から徒歩4

朗読、歌...  nikzad nahid
タール...  Matt Gillan
ザルブ...  Shuhey Yamaguchi

ご予約、お問い合わせは
persianmusictokyo@yahoo.com
090-8045-6631  までお願いします
 
Persian Traditional Music & Poetry 
Cheshmeh is a cozy, Jpanese style cafe just few minutes walk from Sasazuka station,
one stop from Shinjuku station. 
Persian traditional music will be performed by Matt in Tar & Setar,
Shuhey in Daf & Tonbak and Nahid in vocal & Poetry
 
There are two sets from 3-5 PM or from 7-9 PM,
if you are interested to come, please attend in one of the sessions.
 
Charge 2500 Yen (one drink included)
http://www.rainineden.com/che
 

 
| 芸術の催し | 16:36 | - | trackbacks(0) | - |

東洋文庫アカデミア・春期講座「イランの織物:ペルシア絨緞の世界」

皆様
イラン古染色研究家の深見和子さんより、東洋文庫アカデミア・春期講座
「イランの織物:ペルシア絨緞の世界」のご案内をいただきましたので
ご紹介します。
併せて、東洋文庫アカデミアのイラン関係の講座もご案内いたします。
日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 
******

 
公益財団法人東洋文庫の春期アカデミアで「イランの織物:ペルシア絨緞の世界」の講座を行うことになりましたので、ご案内申し上げます。  (深見和子)
 
場所:公益財団法人東洋文庫
 
講座名:「イランの織物:ペルシア絨緞の世界」
 
講師:深見和子
 
日時:5月18日(火)15:30〜17:00 全1回
 
詳細は添付のPDFファイルおよびこちらをご覧ください。
http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/
(↑クリックするとPDFでフライヤー内容が大きく御確認頂けます)
 
 
*****
 
東洋文庫アカデミアの2016 年 春夏期講座で、上記以外にも
イラン関係の講座が開かれます。
詳細は、東洋文庫アカデミアのサイトでご確認ください。 (景山咲子)
 
東洋文庫アカデミア(市民講座)
http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/
 
ペルシア語の世界:初級編
http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/catalog/index_academia_cat.php?nendo=2016&seasonno=2&tg=2
 
ペルシア語の世界:中級編
http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/catalog/index_academia_cat.php?nendo=2016&seasonno=2&tg=3
 
イランの芸術 ペルシア書道に親しむ
http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/catalog/index_academia_cat.php?nendo=2016&seasonno=2&tg=10
 
 
| 芸術の催し | 16:03 | - | trackbacks(0) | - |

イランの絵本作家・イラストレーター Morteza Zahedi展

皆さま

桜が満開を迎え、まさに春爛漫。

花見の宴があちこちで開かれていますが、イランでも昨日4月2日は、

ノウルーズ(新年)13日目Sizdah Be-darは家にいない方がいいとされ、

イランの人たちはこぞって戸外で春を愛でる日でした。

さて、愛甲恵子さんより、Morteza Zahedi展の案内をいただきました。

会場は谷中銀座の近くです。どうぞお出かけください。

日本イラン文化交流協会

 事務局 景山咲子

******

Morteza Zahedi展

4月14日(木)〜24日(日)  *18日(月)休み

11:00 – 19:00

会場:The Ethnorth Gallery

東京都 台東区谷中3-13-6

http://ethnorthgallery.com/

http://ethnorthgallery.com/event/morteza-zahedi/

(↑次回の展示、として紹介されているサイトのURLです。)


(画像URL: https://illustrationnwsad.files.wordpress.com/2010/12/mz_5.jpg )

 

Morteza Zahediは1978年ラシュト(イラン北部)生まれ。

現在テヘランで活動する注目のアーティストです。

ボローニャ国際絵本原画展に5度入選するなど、

絵本の絵を手がけるイラストレーターとして活躍するほか、

立体を含む様々なタイプの作品のを国内外で精力的に発表しています。

 今回は動物のイラストを中心にお楽しみください。

<モルテザーの絵でつくろう!缶バッジワークショプ>

 4月17日(日)

。隠鎧から ■隠技から

会費:1000円 各回先着8名様 要事前予約

ペルシャ文字についての短いレクチャーの後、

ご自身の好きな言葉のペルシャ語訳を、

モルテザーの「黒いチューリップのうた」が印刷されている紙や

イランの包装紙などに書いて、それをオリジナルの缶バッジに仕立てます。

*缶バッジは2個作ります。

 *ご希望の回をエスノースギャラリー(info@ethnorthgallery.com)までご予約ください。

 *ワークショップ中は展示が見づらくなります。ご了承ください。

| 芸術の催し | 17:46 | - | trackbacks(0) | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM