スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 2017年度 第3回 大東イラン研究会(ノウルーズ研)のお知らせ | main | 2/18(日)チャリティーバザー@イラン大使公邸のご案内 >>

中東映画研究会『イラン女子サッカー奮闘記』

皆さま

中東映画研究会で『イラン女子サッカー奮闘記』が取り上げられますので、

ご案内します。

参加無料。どなたでも参加できます。

参加ご希望の方は、案内に記載の連絡先にご一報お願いします。

日本イラン文化交流協会

 事務局 景山咲子

 

*******

 

【中東映画研究会よりご案内】 『イラン女子サッカー奮闘記』2月14日17時半より

 

厳寒の折、大変お世話になっております。

 

以下の通り、2017年度最後の中東映画研究会を予定しておりますところ、ご案内申し上げます。

今回はコメンテーターとして、明治大学教授の山岸智子先生にご登壇頂きます。

山岸先生は、イメージとイデオロギーの連関性に着目なさりながらイラン研究に携わってこられました。

イランにおける市民運動とジェンダーの問題についても多くの著書を発表なさっておられます。

 

当研究会では度々イランの作品を取り上げて参りましたが、「女子サッカー」は初めてのテーマとなります。

今回はイラン国内の議論に加え、国際社会との関連でご解説頂く予定です。大変貴重な会でございますので、

万障繰り合わせの上、どうぞ奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

中東映画研究会事務局

 

========(ご案内文)========

 

https://asnet-utokyo.jp/studies/seminar/4044 

【日時】2018年2月14日(水) 17:30〜(17:00開場)

 

【会場】東京大学東洋文化研究所 3階 大会議室

 

【題材】『イラン女子サッカー奮闘記』

    2008年/シンガポール・OAK3 Films制作

    ペルシア語・英語音声、日本語字幕

 

【テーマ】 野 心

アジアのサッカー大国イラン。サッカー大好き少女も大勢います。

しかし、国内では複雑な政局やイスラームの基準なるものに揺れ、

さらには「メンバーに男が混じってる!?」と難癖をつける国際社会。

サッカーボールをめぐって行き交う様々な希望と思惑。

それでも世界の女子フットサル選手10人に選ばれるまでに成長した、

イラン女子サッカーを通して、イラン社会とイランをめぐる国際関係を考えます。

 

【コメンテーター】山岸智子氏(明治大学・教授)

 

【主催】中東映画研究会

 

【共催】東京大学、東洋文化研究所附属 東洋学研究情報センター、東洋文化研究所班研究「中東の社会変容と思想運動」、日本・アジアに関する教育研究ネットワーク(ASNET)

 

※ どなたでもご参加いただけます

※準備の都合上、事前に参加希望のご連絡をお願いします(MEcinema2014[at]gmail.com)[at]は@に変換をお願いします。

※ 参加は無料です

 

【お問い合わせ】 中東映画研究会 MEcinema2014[at]gmail.com

 

| - | 13:48 | - | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 13:48 | - | - | - |
Trackback
url: http://samimijapan.jugem.jp/trackback/321

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM