イラン映画上映情報 *パナヒ監督『タクシー』@東京フィルメックス & *ムヴィオラ15周年特集上映

皆様

11月に入り、ぐっと肌寒くなりましたが、風邪など引かれていませんか?

さて、例年イラン映画を取り上げてくださる東京フィルメックスで

今年も、1本、パナヒ監督の『タクシー』が上映されます。

また、東京フィルメックスの前に、「ムヴィオラ15周年特集上映」で

イラン映画が3本上映されますので、あわせてご案内します。

日本イラン文化交流協会

 事務局 景山咲子

 

 

◎第16回 東京フィルメックス / TOKYO FILMeX 2015

期間 : 20151121日(土)〜 1129日(日)

http://www.filmex.net/

★明日113(火・祝) チケット販売開始となります

 

◆『タクシー』 Taxi

イラン / 2015 / 82

監督:ジャファル・パナヒ (Jafar PANAHI)

公式には映画製作活動をいまだに禁止されているジャファル・パナヒの最新作。テヘランの街を走るタクシー運転手に扮したパナヒと乗客たちの会話から、現在のテヘランに生きる人々の様々な姿が照射される。今年のベルリン映画祭で金熊賞を受賞した。

上映日:

11/22(日)1500 会場:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン)

11/29(日)2115 会場:TOHOシネマズ 日劇

 

 (画像は http://www.critic.de/fileadmin/Images/Taxi_Teheran_-_Plakat.jpg から。)

 

◎はしっこでも世界。ムヴィオラ15周年特集上映

 
(画像は http://www.ks-cinema.com/wp-content/uploads/2015/09/9f7ccfe13001fbf44952bc404f2807d9.jpg から。)

映画配給会社ムヴィオラさんの15周年を記念して、これまでに配給された

映画のほぼすべてが一挙上映されます。

そのうちのイラン映画3本の上映日程をご案内します。

見逃した方、もう一度観たい方、ぜひ足をお運びください。

 

開催場所:新宿 Ks cinema http://www.ks-cinema.com/access/

開催期間:11/7()11/20()

当日料金 :一般・大・高:1,500円/中・小・シニア:1,000

特別鑑賞券:5回券:5,000

 

イラン映画以外の作品や、特集上映の詳細はこちらの公式サイトで確認ください。

http://moviola15th.tumblr.com/

 

 

◆これは映画ではない THIS IS NOT A FILM

監督:ジャファール・パナヒ、モジタバ・ミルタマスブ

2011年|75

2011カンヌ国際映画祭キャロッスドール賞ほか

11/16(月}1515

11/18(水}1400

 

◆ペルシャ猫を誰も知らない

NO ONE KNOWS ABOUT PERSIAN CATS

監督:バフマン・ゴバディ

2009年|イラン|106

出演:ハメッド・ベヘダード

2009年カンヌ国際映画祭〈ある視点〉部門特別賞ほか

 

11/10(火}1425

11/18(水}1145

 

 

◆子供の情景

BUDDHA COLLAPSED OUT OF SHAME

監督:ハナ・マフマルバフ

2007年|イラン、フランス|81

出演:ニクバクト・ノルーズ

2007サンセバスチャン映画祭審査員賞ほか

11/18(水}1000

11/20(金}1130

| 催しと映画 | 00:23 | - | trackbacks(0) | - |

東京国際映画祭および東京フィルメックスで上映されるイラン関連映画

皆様
東京国際映画祭および東京フィルメックスで上映される
イラン関連作品をお知らせします。
日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 

(画像は『ガールズ・ハウス』http://2015.tiff-jp.net/common/imgs/maincut/13.jpg より) 


◎東京国際映画祭 
10月22日(木)〜31日(土)開催
☆10月10日よりチケット販売開始
http://2015.tiff-jp.net/ja/
 
コンペティション
◆『ガールズ・ハウス』
監督:シャーラム・シャーホセイニ 2015年 イラン 
上映日程:10/26 20:20 -  10/28 14:50 -  10/29 18:00 -
http://2015.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=13
結婚式を翌日に控えた女性が死んだ。直前まで新居のカーテンを変えていたらしい。友人たちが調べ始める。しかし女性の父親は非協力的で要領を得ない。一体何が起きたのか。本当に死んだのか? 謎解きドラマの形を借りつつ、伝統的なイスラム社会の影に踏み込む衝撃のドラマ。
 
 
◆『スリー・オブ・アス』
2015年 フランス 
上映日程:10/22 10:35 -  10/25 10:30 -  10/26 14:20 -
http://2015.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=1
イラン南部の小さな村。大家族の中の大勢の兄弟のひとりとしてヒバットは産まれた。兄弟たちはみなそれぞれの道を歩むが、ヒバットは反政府運動に関心を持つようになる。弾圧的な政府により逮捕され、長期に渡り投獄されてしまうヒバットであるが、彼はそんなことでひるむ男ではなかった…。
フランスの人気コメディアンであるケイロンが、父の若き日を演じ、自らメガホンも取った感動の実話ドラマ。
 
 
◎第16回東京フィルメックス
2015年11月21日(土)−11月29日(日)
有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇 他 にて
☆チケット 11月3日販売開始
 
◆『タクシー』Taxi / イラン / 2015 /  82
監督:ジャファル・パナヒ (Jafar PANAHI)
11/22(日)15:00〜  11/29(日))21:15〜
http://filmex.net/2015/program/specialscreenings/ss03
 
| 催しと映画 | 00:36 | - | trackbacks(0) | - |

山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されるイラン関連作品

皆様

2年に一度開催される山形国際ドキュメンタリー映画祭で

上映されるイラン関連作品を紹介します。

ご参考までに、東京でも上映されるモロッコを舞台にした

ドキュメンタリー『城壁と人々』もご案内します。

日本イラン文化交流協会

事務局 景山咲子

 

*****

 
(画像はhttps://www.facebook.com/areportaboutmina/photos/pb.319363034936153.-2207520000.1443951330./420441521494970/?type=3&theater より)

山形国際ドキュメンタリー映画祭2015

期間:2015年10月8()〜15()

公式サイト:http://www.yidff.jp/home.html

 

◆『ミーナーについてのお話』A Report about Mina

イラン/201454

監督:カウェー・マザーヘリー Kaveh Mazaheri

 

新年の祭の喧噪をよそに、テヘランの公園の片隅で暮す女性ミーナー。

犬と戯れ、クスリや煙草を求めてくるホームレスたちとたわいない会話

を交わし、ゴミの傍らで寝る14日間。

上映日程:109 19:30〜、 1011 11:00

 

 

◆「ラテンアメリカ――人々とその時間:記憶、情熱、労働と人生」部門の

EICTV短編映画集の中で、中米に移民したイランの若い女性監督による

短編が上映されます。上映日程:1013日 17:30

『木』原題:Derakht

監督、脚本:ローヤ・エシュラギ

キューバ、イラン/2014Blu-ray14

(☆ローヤ・エシュラギ監督が104日より来日されます。コンタクト希望の方は景山までお知らせください)

 

 

★ご参考までに

今回、「アラブをみる――ほどけゆく世界を生きるために」のプログラムが

組まれています。そのうちの1本が、1015日に東京でも上映されます。

 

20151015日(木)16001830

会場:日本財団ビル

上映作品:『城壁と人々』(フランス、アルジェリア、モロッコ/201483分)

【登壇】監督:ダリーラ・エッナーデル氏

モデレーター:師岡カリーマ・エルサムニー氏

 

参加費無料、仏語・日本語逐次通訳付、申し込み先着順

参加ご希望の方は、下記ページより1014日(水)1700までに申込みください。

 

https://www.spf.org/smeif-j/news/article_17660.html

| 催しと映画 | 18:41 | - | trackbacks(0) | - |

イラン女性監督による米映画『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』と『ハッピーボイス・キラー』 

皆様


来たる9月19日(土)より、イラン国外に住むイラン女性が監督した


アメリカ映画が2本公開されますので、ご紹介します。


日本イラン文化交流協会


事務局 景山咲子



(画像はそれぞれ、http://ww2.kqed.org/pop/wp-content/uploads/sites/12/2015/04/a-girl-walks-home.jpg 、
及び、http://welivefilm.com/wp-content/uploads/2015/03/voices.jpg より)
 


◆『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』


原題:A Girl Walks Home Alone at Night


監督:アナ・リリ・アミリプール


出演:シェイラ・ヴァンド、アラシュ・マランディ、


マーシャル・マネシュ、モジャン・マーノ、マースカ(猫)


 


人気のない夜のshahare badi(Bad City)。黒いチャードルを纏った


美少女がスケートボードに乗って現れる。町にはびこる悪人を


見つけては、そのあとをつけていく。


少女の正体は、人間の血を吸って生きるヴァンパイア・・・


ハローウィンパーティーの夜、ドラキュラに扮した青年アラシュは、


チャードルの美少女と出会い、恋に落ちる・・・


 


アナ・リリ・アミリプール監督は、イラン人の両親のもとイギリスで


生まれ、8歳の時、アメリカに移住。その後、イランにも住み、現在は


アメリカ在住。


イラン映画を作りたかったという監督。イランでは撮影できないので、


カリフォルニア州の誰もいなくなった石油の町をイランの「shahare badi」


という町に仕立てて撮影。


全編ペルシャ語なのですが、とてもわかりやすいペルシャ語で、


勉強中の学生さんにお奨めしたいほど。


背後にはペルシャ語の曲も流れてきて、イラン好きにはどこか懐かしい


ものばかりです。


本作、吸血鬼の登場するホラー映画というより、boy meets girl の物語。


ホラーはちょっと・・・という方も、怖がらずにどうぞ!


2014年/アメリカ/ペルシャ語/101分/モノクロ


公式サイト:http://vampire.gaga.ne.jp/


http://cinemajournal-review.seesaa.net/article/425797752.html (作品紹介by景山)


★2015年9月19日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー


 


 


◆『ハッピーボイス・キラー』 原題:THE VOICES


監督:マルジャン・サトラピ


出演:ライアン・レイノルズ、ジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック、


ジャッキー・ウィーヴァー


 


バスタブ工場に勤めるジェリーは、動物の声が聞こえてしまう風変わりな青年。


憧れのフィオナ嬢を車に乗せて森を通りかかったとき、鹿と正面衝突。


大怪我をした鹿から「喉を切って殺してくれ」と言われ、止めを刺してしまう。


これを見て驚いたフィオナ嬢も、ジェリーは刺し殺してしまう。


家で遺体を切り刻み、顔だけ冷蔵庫に収めたジェリー。証拠隠滅の為に、


次々に女性を殺し、家に帰ると、フィオナ嬢たちの生首を出しては、


会話する日々・・・


 


監督のマルジャン・サトラピは、イランで生まれ育ち、イラン革命後に国外に出て、


現在はパリを拠点に活躍している女性イラストレーターであり作家。


自伝的グラフィックノベル『ペルセポリス』を映画化したのを機に監督業も。


『ペルセポリス』や『チキンとプラム〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜』では、


故国イランの香りがたっぷり漂っていましたが、本作はマルジャン・サトラピが、


その感性を見込まれて監督を依頼されて作り上げた映画で、イランの要素は


全くありません。


おぞましい内容ながら、動物や生首がしゃべるキッチュでポップな映画。


さぞかし楽しみながら作ったことと想像してしまいます。


マルジャン・サトラピの、ぶっ飛びぶりが気になる方はどうぞ。


2014年/アメリカ/カラー/103分/DCP


公式サイト:http://happy-voice.jp/


http://cinemajournal-review.seesaa.net/article/425797552.html(作品紹介by景山)


★2015年9月19日(土)より、シネマート新宿・シネマート心斎橋にて公開ほか全国順次ロードショー
| 催しと映画 | 19:37 | - | trackbacks(0) | - |

アジアフォーカス・福岡国際映画祭:マジドレザ・モスタファウィ監督『未熟なざくろ』

皆様


25周年を迎えたアジアフォーカス・福岡国際映画祭。毎年、イラン映画が


取り上げられていますが、今年も1作品,『未熟なざくろ』が上映されます。


詳細を下記にご案内します。


日本イラン文化交流協会


事務局 景山咲子


 


*******


(http://pics.filmaffinity.com/Unripe_Pomegranates-714320739-large.jpg)
 


アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015


Focus on Asia International Film Festival Fukuoka


http://www.focus-on-asia.com/


 


会期:2014年9月18日(金)〜9月25日(金)


 


会場:キャナルシティ博多 アクセスhttp://www.focus-on-asia.com/access/


 


『未熟なざくろ』


英題:Unripe Pomegranates 原題:anar haye naras


監督:マジドレザ・モスタファウィ director: Majid-Reza Mostafavi


2014年/イラン/80分 2014/Iran/80 min.


 


小さな幸せに陰を落とす残酷な現実


エンシとザビはテヘラン郊外に住む夫婦で、将来性のない仕事に就ついている。


妻のエンシはアルツハイマーに苦しむ老女の世話を、夫のザビは高層ビル建設の


溶接工として働いていた。若い夫婦はそんな安定しない暮らしにも関わらず、


子どもも生まれてくる予定で幸せな日々を送っていた。しかし現実の運命は残酷で、


彼らの思い通りにいかない…。


監督デビュー作となる本作はモスクワやサンパウロの映画祭で好評を博した。


 


Reality overshadowing a piece of happiness…


A couple reside in the suburbs of Tehran. Both have dead end jobs.


 The wife takes care of an old woman with Alzheimer disease and


the husband works as a construction welder for skyscrapers.


In spite of their obstacles in life, the two are happy as they


are expecting a child. However, an unforeseen incident changes


everything, presenting a serious crisis for the couple…


This first feature film for Iranian film director Majid-Reza Mostafavi


received raving reviews both at the Moscow International Film Festival


and the Sao Paulo International Film Festival.


 


予告編 Trailer:https://www.youtube.com/embed/qvg69x4oMPM


 


上映スケジュール:


9月19日(土)15:50〜


9月21日(月祝)9:45〜


9月25日(金)10:15〜


 


主演女優アンナ・ネーマティ(Anna Nemati)と、監督・プロデューサーの


マジドレザ・モスタファウィ(Majid-Reza Mostafavi)が来日します。


9月18日(金)にキャナルシティB1Fサンプラザステージで行われる


オープニング・セレモニーにも登壇予定です。セレモニーは、どなたも


無料でご覧いただけます。
| 催しと映画 | 16:33 | - | trackbacks(0) | - |

『サイの季節』(バフマン・ゴバディ監督) 7月11日より公開

皆様
バフマン・ゴバディ監督作品『サイの季節』が、7月11日より
シネマート新宿で公開されますので、ご案内します。
 
サイの季節    英題: Rhino Season 原題:Fasle Kargardanha.
製作・監督・脚本:バフマン・ゴバディ
出演:ベヘルーズ・ヴォスギー、モニカ・ベルッチ、ユルマズ・エルドガン、カネル・シンドルク
2012/イラク・トルコ/スコープサイズ/DCP/93 分/カラー/ペルシャ語・トルコ語・英語
提供:新日本映画社、コムストック・グループ
配給・宣伝:エスパース・サロウ
公式サイト:http://rhinoseason-espacesarou.com
★2015年7月11日(土)からシネマート新宿ほか全国順次公開
 
なお、6月初めに10年ぶりに来日したバフマン・ゴバディ監督に
インタビューの時間をいただきました。
東京外国語大学でのトークイベントとあわせ、来日レポートを
下記に掲載しましたので、ご覧いただければ幸いです。
 
Web版シネマジャーナル 特別記事 『サイの季節』バフマン・ゴバディ監督来日レポート
http://www.cinemajournal.net/special/2015/rhinoseason/index.html
 
日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 
| 催しと映画 | 11:37 | - | trackbacks(0) | - |

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアで上映されるイランの短編3本

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL&ASIA 2015
 
皆様
昨日より始まったショートショート フィルムフェスティバル & アジアで、
イランの短編が3本 ほかの作品と組み合わせて上映されますのでご案内します。
この映画祭は一部有料ですが、ほとんどのプログラムが無料で、イランの短編も、
いずれも無料でご覧いただけます。
 
日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 
******

YouTubeより:
Short Shorts Film Festival & Asia 2015 上映ラインナップ

https://youtu.be/TpDtivKcEew

Short Shorts Film Festival & Asia 2015 上映ラインナップ

https://youtu.be/4P0iQiOFU60
*******************

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (略称:SSFF & ASIA
http://www.shortshorts.org/2015/
【期間】6月4日(木)〜6月15日(月)
 
【会場】
◆東京: 表参道ヒルズ スペース オー、シダックス・カルチャーホール他
◆横浜:ブリリア ショートショート シアター
一部のイベントを除き、会期中の上映プログラムは今年も引き続き、無料上映
という嬉しい映画祭です。 
 
チケット予約についてはこちらをどうぞ!(無料・有料とも)
http://www.shortshorts.org/2015/ja/about/ticket.php
 
事前予約:
無料上映プログラムの事前申込は上映日の前日23時59分まで受付。
ただし、予定枚数に達した際はその時点で受付終了です。
当日、5分前までに整理券と引き換えです。 
 
当日券: 
当日の初回上映20分前から受付を開始、先着順に当日整理券を配布し、
予定枚数が終了した時点で受付終了。
 
☆イランの短編
 
◆デジタルな世界 Digital Native

http://www.shortshorts.org/2015/prg/ja/233
Mahboobeh Mohammadzaki/イラン/5:28/アニメーション/2014
赤ちゃんをお腹に“アップロード”する母親と、その彼らを
取り巻くデジタル世界が生み出す母子の葛藤。
*AJG(アジア インターナショナル & ジャパンプログラムーG)
http://www.shortshorts.org/2015/ja/program/aj-g.php
*香港、韓国、日本の作品と同時上映
上映日程
SHIDAX / 6/11 thu 15:40-17:30
LAFORET / 6/12 fri 11:20-13:10 
YOKOHAMA / 6/14 sun 20:00-21:50

 ◆キミのモノCloudy Children



http://www.shortshorts.org/2015/prg/ja/236
Reza Fahimi/イラン/18:04/ドラマ/2014
ある小さな街で、2人の少年が手に入ることのない物たちを、自分だけのものだと言い張っていたが、やがて、あらゆる手の届かないものを分かち合うこととなる。
 
AJH(アジア インターナショナル & ジャパンプログラムーH)
http://www.shortshorts.org/2015/ja/program/aj-h.php
*香港、ウクライナ、インドネシア、日本作品と同時上映
YOKOHAMA / 6/12 fri 15:40-17:30
SHIDAX / 6/13 sat 20:00-21:50
LAFORET / 6/14 sun 13:30-15:20 
 
◆キンギョとワタシ The Fish and I

 http://www.shortshorts.org/2015/prg/ja/1104
Babak Habibifar/イラン/6:00/ドラマ/2014
盲目の男が金魚を助けようとする。
*CHILD(チルドレンプログラム)
http://www.shortshorts.org/2015/ja/program/child.php
フランス、ベルギー、韓国、ロシア、カナダの作品と同時上映
 
上映日程:
YOKOHAMA / 6/5 fri 13:30-15:20
SPACE O / 6/6 sat 11:20-13:10
YOKOHAMA / 6/9 tue 13:30-15:20
iTSCOM / 6/13 sat 11:20-13:10
 
 
映画祭 各プログラムの詳細はこちらで〜!
http://www.shortshorts.org/2015/ja/program/
| 催しと映画 | 16:18 | - | trackbacks(0) | - |

東京国際映画祭アンコール上映 予告編のお知らせ


(写真は『ゼロ地帯の子どもたち』公式サイトより)


2月28日・3月1日に開催されます
第27回東京国際映画祭アンコール上映会で上映される
イラン関連3作品の予告編をニコニコ動画 東京国際映画祭チャンネルで
見ることができますのでご案内いたします。

日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子

******
 
第27回東京国際映画祭アンコール上映会で上映されるイラン関連作品
 
会場:シネマート六本木
東京都港区六本木3-8-15 TEL:03-5413-7711 六本木駅より徒歩約2
 
料金: 1プログラム1000円(税込)
2月21日(土)よりシネマート六本木窓口にてチケット発売開始!
 
◆『ナバット』原題:NABAT
2月28日(土)14:00〜 
監督:エルチン・ムサオグル
106分 アゼルバイジャン語 Color | 2014年 アゼルバイジャン  
☆イランの国民的女優Fatemeh Motamed Aryaさんが主演
http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=19
予告編: http://www.nicovideo.jp/watch/1411903749
 
 
 
◆『メルボルン』原題:Melbourne
2月28日(土)16:40〜   
 
監督:ニマ・ジャウィディ
91分 ペルシア語 Color | 2014年 イラン
http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=15
予告編: http://www.nicovideo.jp/watch/1412170153
 
 
◆『ゼロ地帯の子どもたち』
3月1日(日)12:00〜
英題:Borderless  原題:Bedone Marz
監督:アミールフセイン・アシュガリ
102分 ペルシア語 Color | 2014年 イラン 
http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=81
予告編: http://www.nicovideo.jp/watch/1414258573
| 催しと映画 | 21:57 | - | trackbacks(0) | - |

イラン映画上映情報(東京国際映画祭アンコール&福岡市総合図書館コレクション)

日本イラン文化交流協会事務局 景山様よりお知らせです。

皆様

シネマート六本木で開催される「第27回東京国際映画祭 アンコール上映会」および

東京京橋・フィルムセンターで開催される「現代アジア映画の作家たち

福岡市総合図書館コレクションより」で、イラン映画および関連作品が

上映されますので、ご案内します。

(映画の内容は、各リンク先をご覧ください。)

******

 

◎「第27回東京国際映画祭 アンコール上映会」(2/28・3/1)でのイラン関連作品

 

昨年の東京国際映画祭で大好評の作品を厳選して開催される特別上映会です。

イラン映画『メルボルン』と『ゼロ地帯の子どもたち』およびイランの女優

ファテメ・モタメダリアさん主演のアゼルバイジャン映画『ナバット』が上映されます。

 

会場:シネマート六本木

東京都港区六本木3-8-15 TEL:03-5413-7711 六本木駅より徒歩約2分

 

料金: 1プログラム1000円(税込)

★2月21日(土)よりシネマート六本木窓口にて発売開始

 

◆『ナバット』原題:NABAT

2月28日(土)14:00〜

 

監督:エルチン・ムサオグル

106分 アゼルバイジャン語 Color | 2014年 アゼルバイジャン

☆イランの国民的女優Fatemeh Motamed Aryaさんが主演

http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=19

 

 

◆『メルボルン』原題:Melbourne

2月28日(土)16:40〜

 

監督:ニマ・ジャウィディ

91分 ペルシア語 Color | 2014年 イラン

http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=15

 

 

◆『ゼロ地帯の子どもたち』

3月1日(日)12:00〜

英題:Borderless 原題:Bedone Marz

監督:アミールフセイン・アシュガリ

102分 ペルシャ語 Color | 2014年 イラン

http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=81

 

(下記にご案内します、ファルハーディー作品『美しい都市まち』と

時間が重なっていますのでご留意ください。)

 

******

 

◎「現代アジア映画の作家たち 福岡市総合図書館コレクションより」

福岡市総合図書館のフィルム・アーカイブの中から、アジアの監督7人を選び、

計24作品が上映されます。

 

会場:

東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール

東京都中央区京橋 3-7-6

定員:310名(各回入替制)

料金:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料

発券:開映の30分前から2階受付にて

主催:東京国立近代美術館フィルムセンター、福岡総合図書館

 

イランからは、アスガル・ファルハーディー監督が選ばれ、

3作品が上映されます。(各2回上映)

いずれも2012年のアジアフォーカス福岡国際映画祭で上映された作品です。

東京で上映される貴重な機会です。

 

◆『砂塵にさまよう』(95分・35mm・カラー)

上映日: 2月25日(水) 7:00pm〜 2月27日(金) 3:00pm〜

http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2015-2/kaisetsu_10.html

 

◆『美しい都市まち』(102分・35mm・カラー)

上映日: 2月26日(木) 3:00pm〜 3月1日(日) 1:00pm〜

http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2015-2/kaisetsu_11.html

 

◆『火祭り』(104分・35mm・カラー)

上映日:2月26日(木) 7:00pm〜 3月1日(日) 4:00pm〜

http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2015-2/kaisetsu_12.html
| 催しと映画 | 18:56 | - | trackbacks(0) | - |

福岡市総合図書館映像ホール・シネラ「アスガー・ファルハディ監督とイラン映画」

皆様
福岡市総合図書館映像ホール・シネラで、12月3日より行われている
「アスガー・ファルハディ監督とイラン映画」をご紹介します。
すでに半分終わってしまいましたが、アジアフォーカス福岡国際映画祭で
これまでに上映したイラン映画の数々をとりあげた企画です。
どれも素晴らしい作品です。
福岡近辺の方、ちょっと遠いけど頑張って行ってみたいという方、
ご参考にしていただければ幸いです。
 
日本イラン文化交流協会
事務局 景山咲子
 
*****
 
「アスガー・ファルハディ監督とイラン映画」
イランで最も注目されるファルハディ監督を中心にイラン映画の秀作を特集。
 
期間:12月3日(水)〜26日(金)※休館日・休映日を除く
会場:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
http://www.cinela.com
 
上映スケジュール
http://www.cinela.com/schedule/H2612.html
 
 
◆上映作品
http://www.cinela.com/schedule/jsch2612iran.html
 
「カルヘからラインへ」1992
 監督:エブラヒム・ハタミキア
「カルヘ」はイラン・イラク戦争の最前線の地名であり、
本作には戦争によって傷ついた兵士たちの実態を描いている。
 
「ワンス・アポン・ア・タイム、シネマ」1992
監督:モフセン・マフマルバフ
チャップリンそっくりの撮影技師、映画の中から人が飛び出したりと、
スラップスティック・コメディのような作品。
 
「ザ・ブーツ」1993
監督:モハマド=アリ・タレビ
原作はイランの短編小説。単純で愛らしい物語だが、小さな女の子のために
みんなが無償の協力をする行為は見るものにさわやかな感動をもたらしてくれる。
 
「神さまへの贈り物」1996
 監督:モハマド=アリ・タレビ
大量の米をみんなで協力して家に持ち帰るまでの微笑ましくも心温まる
エピソードが描かれた秀作。
 
「ふたりのミナ」2000年 
監督:モハマド・ホセイン・ラティフィ
イラン映画には珍しくユーモアと娯楽性溢れる作品。
結婚は親が決めることが常識であるイスラム社会で、
女たちの鬱憤が爆発したような作品である。
*ファテメ・モタメド・アリアさんが、車をぶっ飛ばすキャリアウーマンを演じています。
 
「バラン」(劇場公開題「少女の髪どめ」) 2001年 
監督:マジド・マジディ
イランに滞在するアフガニスタン人の不法労働者の問題を描いた作品。
「バラン」とはペルシャ語で「雨」の意味。
 
「刑務所の女たち」2002
監督:マニジェ・ヘクマット
女性刑務所の20年間を描いた作品だが、実際の刑務所内で撮影がされており、
これはイラン映画では初の事。監督は実際の受刑者に取材し、刑務所内部の
出来事にリアリティを持たせている。(女性監督による秀作)
 
「私は15歳」2002
監督:ラスール・サドレアメリ
未婚の未成年で子持ち女性の苦難を描いた作品だが、「美しい都市」
「火祭り」などに出演するタラネ・アリデュスティが本作で映画デビュー。
イランの国内映画祭で最優秀女優賞を受賞する見事なデビューを果たしている。
 
「砂塵にさまよう」2003
監督:アスガー・ファルハディ
ファルハディ監督のデビュー作。砂漠での毒蛇の捕獲などは興味深い。
 
「美しい都市」2004
監督:アスガー・ファルハディ
「美しい都市」とは少年厚生施設がある町の名前。
思い通りにはならない人生の難しさを感じさせるラストは、
ファルハディ監督ならでは。
 
「冷たい涙」2004
監督:アズイゾラー・ハミドネジャド
イラン映画でクルド人ゲリラとの戦闘を描いた作品は珍しい。
イラン国内のクルド問題に対する問題提起ともいえる作品。
ゴルシフテ・ファラハニさんがクルド女性を体現しています。
 
「ママのお客」2004
監督:ダリユシ・メヘルジュイ
日本の長屋物のような人情味あふれる作品。遠来の客をもてなすのは
イランの伝統的な考え方で、庶民の善意が微笑ましい傑作である。
 
「こんなに近く、こんなに遠く」2005
監督:レザ・ミル・キャリミ
息子と父親の関係を、近そうで遠い天体観測の星に例えている。
砂漠の映像が美しく、音楽や映像の完成度が高い秀作である。
 
「火祭り」2006
監督:アスガー・ファルハディ
ファルハディ監督の映画スタイルがほぼ完成した作品。理解しあえない大人と信頼し合う若者のカップルの対比が見事。
 
「ナデルとシミン」(劇場公開題「別離」)2011
監督:アスガー・ファルハディ
本作はベルリン映画祭で金賞を獲得、イラン映画初のアカデミー外国語映画賞に
輝いた傑作。「ナデルとシミン」はアジアフォーカス・福岡国際映画祭において
日本初公開された時の題名。
| 催しと映画 | 02:58 | - | trackbacks(0) | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM